仲間を知る

平井 聖子
  • 職種:土木部
  • 入社:平成31年
インタビュー

現在の仕事内容を教えてください。また仕事の面白み、楽しさ、やりがいを教えてください。

現場では日々の作業内容・手順・安全対策における状況確認を行っています。
また出来上がったものが所定の品質・出来形になっているかを確認して写真に残して管理します。
創るものは同じでも施工方法や状況、協力会社さんによって現場は変わってきます。
毎回新しい気持ちで現場が始まり、みんなで協力して一つの現場を終えた時の達成感はとても気持ちがいいものです。

入社のきっかけ、動機を教えてください。

厳しかった父は土木の技術者だったので何か共通の話題があればと建設業に入職しました。
仕事を覚え理解したくて作業員として一般土木、舗装、下水等、民間から公共工事まで色々な現場を経験しました。
そのうち小規模工事では労務をしながら代理人や技術者として書類もこなすようになり、自分の考えで工事が進むことにやりがいを感じました。
作業員として20年目を迎えたときにもっと大きな現場、いろいろな工種を経験したいと思い、またご縁もあって丸元建設に中途入社しました。

社内の雰囲気はどうですか?

丸元建設は社歴の長いベテラン社員の多い会社で、上司や先輩は優しく社内の雰囲気は穏やかなので仕事がしやすいですね。
現場では個々の役割が決まっていますが困った時には一緒になって問題解決できるようにサポートしてくれるので毎日楽しく働けます。

これからの目標を教えてください。

いまの目標は協力会社さんとの丁寧なコミュニケーションを心掛け、スムーズに現場をまわせるようになることです。
そのためにも早く技術者としての仕事に慣れ多くの知識や経験を増やし活用していきたいです。
会社にとってなくてはならない存在になれるよう日々頑張っています。

ある1日のスケジュール
7:30
現場到着、準備
最近は非接触型体温計を使った体調管理も行っています。
8:00
朝礼、ラジオ体操
業務開始、現場管理

作業の手順を確認して作業開始、
現場の安全対策やその指示、測量
10:00
休憩
作業員の皆さんと一緒に休憩しています。
10:15
現場管理
成果物の出来形の検測
11:30
協力会社との打合せ
作業工程の確認・打合せ
12:00
昼休憩
いつも自作のお弁当ですが時々違う味付けが食べたくなりますね。
13:00
デスクワーク 出来形等写真データの整理、
資機材の手配
15:00
現場管理、進捗確認
安全作業の確認やその指示
17:00
現場巡回、片付け
危険個所、片付け等確認
17:30
デスクワーク
書類整理、翌日の準備
19:00
帰宅
先輩からのメッセージ

建設業は自分たちの手で造ったものが地図に載り、その施工を通して地域の発展に貢献できるとてもやりがいのある仕事です。その一翼を担う技術者として一緒にもの造りしましょう! また当社は建設業界の人材不足や高年齢化に対応すべくICTの導入・活用など新時代の技術にも強い興味と関心を持っています。古き良き技術とともに新しい技術も取り入れ、より働きやすい環境を目指し一緒に働きませんか?